東京大手町、滋賀県大津市の弁護士による 会社の破産・清算

あい湖法律事務所

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

ご相談予約
お問い合わせ

- 会社の破産・清算について知る -

破産・清算とは?

破産や清算に直面した場合、いったい何から手をつければよいのか、そして破産や清算の手続き後にはどういった未来が待っているのか。わからないことばかりで、不安に感じられる方が多いと思います。そこで、まず破産や清算とは何か、基本的な知識からご説明しましょう。

破産・清算とは?

事業が継続できなくなった倒産状態の企業を、法律に従って処理する手続きを破産といいます。破産手続は裁判所に破産申立を行い、裁判所が選任した破産管財人が、裁判所の監督のもと、会社財産の売却や回収を行って債権者に支払い、会社や事業を清算する倒産手続です。
事業の再開の予定はない場合は、会社の持っている法人格(会社の存在)が消滅してしまいますが、会社の解散・清算という方法もあります。ただ債務超過の場合は解散・清算手続ができず、破産手続をすることになります。

破産のパターンはいろいろ。あなたの場合は?

破産とひとくちにいっても、原因や事業・債務の状況などはさまざま。
それぞれに応じた対応法が必要になってくるので、早めに専門家である弁護士に相談するようにしましょう。

  1. 1会社と代表者個人が同時に破産するケース
  2. 2会社が破産し、代表者個人が破産しないケース
  3. 3会社は破産せず、代表者個人が破産するケース
  4. 4法人ではない個人事業主が破産するケース